医療行政最前線11/20号厚生労働省 2018年度概算医療費は42兆6000億円と過去最高額を更新

株式会社日本医療企画

2019-11-20

 厚生労働省は9月26日、「2018年度 医療費の動向」を公表した。厚労省では毎月、医療機関からの診療報酬の請求(レセプト)に基づいて医療保険・公的負担医療の医療費を集計した、「医療費の動向」を発表している。今回公表したのは、18年度全体の集計結果だ。

 ここでの医療費には、労災・全額自費等の費用は含まないため、「概算医療費」と呼称している。なお、概算医療費は、医療機関などを受診し、傷病の治療に要した費用全体の推計値である「国民医療費」の約98%に相当する。
 18年度の医療費の総額は42兆6000億円、前年度に比べ3400億円増加し、伸び率は+0・8%だった。これにより、概算医療費の総額は2年連続で増加し、過去最高を更新した。また、診療種類別で見ると、医科の医療費の総額は31兆9000億円で、その内訳は、入院17兆3000億円(伸び率+2・0%)、入院外14兆6000億円(同+1・0%)。そして、歯科3兆円(同+1・9%)、調剤7兆5000億円(同─3・1%)──などとなった。

 1人当たりの医療費については33万7000円と、前年度に比べ4000円増加し、伸び率は+1・0%。そのうち、被用者保険は16万9000円(伸び率+1・4%)、国民健康保険は35万3000円(同+1・3%)。また、75歳以上については93万9000円(同─0・3%)だった。
 また、1施設当たりの医療費を見ると、医科では、病院27億7384万円(伸び率+2・9%)、診療所1億165万円(同+0・1%)。歯科では、病院9341万円(同+3・9%)、診療所4174万円(同+2・2%)だった。

人気記事

老人ホームの病院化が進む

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

老人ホームの病院化が進む
2019-11-27
在宅医療最前線
中医協 在支病の往訪体制 複数医の訪問診療算定要件見直しの方向
2019-12-03
キャリア

在宅医療が上手くいく「特殊性3ヶ条」とは

Dr.英 裕雄(新宿ヒロクリニック 理事長)

在宅医療が上手くいく「特殊性3ヶ条」とは
2016-04-27
在宅医療最前線

「継続的に利益を出す方法」 私が指南します。

菅谷 太一(ハウスリンクマネジメント株式会社)

「継続的に利益を出す方法」 私が指南します。
2016-04-27
ライフスタイル

関連記事

中医協 在支病の往訪体制 複数医の訪問診療算定要件見直しの方向
2019-12-03
キャリア
医師はブラック!? 186人の医師に聞いてみた(前編)
2016-06-21
キャリア
プレドクを運営するソシオメディカルが中日新聞に掲載されました!
2016-11-22
キャリア
診療所開業セミナーを10月21日に開催致します。
2017-10-03
キャリア