医療行政最前線12/24号厚生労働省 医師の働き方改革を進めるためのタスク・シフト/シェアの推進に関する検討会

株式会社日本医療企画

2019-12-24

 厚生労働省は11月8日、第2回「医師の働き方改革を進めるためのタスク・シフト/シェアの推進に関する検討会」を開催した。

 同検討会は、医師の働き方改革におけるタスク・シフティング、タスク・シェアリングを最大限推進できるように、また、現行制度下で多職種それぞれが能力を活かし、より能動的に対応できる仕組みの検討を目的に設置された。
 今回の会合では、厚労省が今年6月から7月にかけて三師会、四病協、日本看護協会、その他各学会等の約30団体を対象に実施した「医師の働き方改革を進めるためのタスク・シフティングに関するヒアリング」で挙げられた意見をもとに、タスク・シフト可能な業務について整理している。

 ヒアリングで医師から既存職種にタスク・シフト/シェアできる可能性があるとされた項目は、6分野284項目にも上る。さらに、検討会ではこれらについて、現行制度上の可否の観点から、▽可能、▽〝特定行為〟として可能、▽不可、▽不明確──などと整理した。たとえば、可能な項目では、診断書作成補助業務、創部ドレーンの抜去などが挙げられている。
 また、現行制度上実施できない業務のうち、実施可能とする場合は法令改正が必要な業務についても検討。さらに、①原則として各資格法の資格の定義とそれに付随する行為の範囲内であること、②その職種が担っていた従来の業務の技術的基盤の上にある隣接業務であること、③教育カリキュラムや卒後研修などによって安全性を担保できること──の3つの要件を満たすかを確認し、そのうえで該当する項目は法令改正等も検討してはどうかとした。

人気記事

魔女狩り

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

魔女狩り
2020-10-20
在宅医療最前線

在宅医療が上手くいく「特殊性3ヶ条」とは

Dr.英 裕雄(新宿ヒロクリニック 理事長)

在宅医療が上手くいく「特殊性3ヶ条」とは
2016-04-27
在宅医療最前線

地方は宝の山

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

地方は宝の山
2020-09-22
在宅医療最前線

【在宅たかせ塾】コロナ禍での患者家族のストレス

髙瀬 義昌(医療法人社団至髙会 理事長)

【在宅たかせ塾】コロナ禍での患者家族のストレス
2020-09-23
在宅医療最前線

関連記事

医師はブラック!? 186人の医師に聞いてみた(前編)
2016-06-21
キャリア
プレドクを運営するソシオメディカルが中日新聞に掲載されました!
2016-11-22
キャリア
診療所開業セミナーを10月21日に開催致します。
2017-10-03
キャリア
ソシオ通信2017年秋号
2017-11-22
キャリア