医療行政最前線4/6号リサーチ 日医総研
診療所の4~10月増収額の累計 無床診療所では前年同期で800万円近く減収

株式会社日本医療企画

2021-04-06

 日本医師会総合政策研究機構(日医総研)は3月5日、リサーチエッセイ「新型コロナウイルス感染症の診療所経営への影響─2020年9~10月分─」を公表した。日本医師会では20年3月以降継続して新型コロナの感染拡大が診療所経営に与える影響について調査を実施してきた。

 今回は、無床診療所465軒、有床診療所84軒の計549診療所が回答。なお、大まかな傾向をつかむため、各回の調査結果のほか、厚生労働省の「最近の医療費の動向」「概算医療費データベース」に基づく全国実績と比較している。総件数(患者実数に相当)および総点数(医療費)については、9月、10月いずれも前年同月の全国実績を下回った。

 また、損益計算書では、1施設当たりの医業収入(保険外収入を含む)は、5月を底に9月まで対前年同月比マイナスだったが、10月に初めて0・6ポイント増加に転じた。しかし、4~10月の増収額の累計は、有床診療所がマイナス409万1000円、無床診療所がマイナス791万8000円と、前年同期を大幅に下回った。

 なお、20年12月時点での医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業補助金の申請状況についても聞いたところ、全体50・3%がすでに申請済み(入金済み32・8%、未入金17・5%)だった。今後の申請予定を含めると、約9割の診療所で申請されていると考えられるとした。一方で、これらの補助金に対し「十分」と回答した診療所は全体の約1割にとどまった。また、福祉医療機構に融資の申請(予定も含む)をししたのは12・4%、金融機関へ申請したのは24・8%だった。

人気記事

リサーチ 日医総研<br>診療所の4~10月増収額の累計 無床診療所では前年同期で800万円近く減収
2021-04-06
キャリア

同一建物と単一建物

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

同一建物と単一建物
2019-06-26
在宅医療最前線

面接での変わった出来事

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

面接での変わった出来事
2021-04-07
在宅医療最前線
医師はブラック!? 186人の医師に聞いてみた(前編)
2016-06-21
キャリア

関連記事

医師はブラック!? 186人の医師に聞いてみた(前編)
2016-06-21
キャリア
厚生労働省<br>感染症対策実施加算 手厚い感染対策のうえで行われた診療に対し再診料相当を加算
2021-03-29
キャリア
日本感染症学会<br>COVID-19 施設内感染アンケート調査<br>新型コロナの施設内伝播事例  約2割が経験あり  最大で60人規模のケースも
2021-03-02
キャリア
厚生労働省 社会保障審議会・医療部会<br>外来機能報告の仕組み<br>報告を行う医療機関の範囲で意見が分かれる
2020-12-01
キャリア