医療行政最前線4/20号厚生労働省 中央社会保険医療協議会総会
外来初診料等は前年比減少 オンライン診療所は5~10倍まで増加

株式会社日本医療企画

2021-04-20

 厚生労働省は3月11日の中央社会保険医療協議会総会で、診療報酬基本問題小委員会の「新型コロナウイルス感染症の影響等を踏まえた特例的な対応を実施している診療報酬の算定状況等について」を報告した。

 はじめに、新型コロナによる医療機関の患者数の変化については、レセプト件数の前年同月比で見ると、4~5月に医科、歯科、調剤のいずれにおいても大幅に減少が見られた。6月以降下げ幅も回復傾向になりつつあるが、前年同月を下回ったまま12月まで推移している。

 外来・入院別で見ると、外来のほうがより減少幅が大きく6月以降の回復傾向は入院のほうが伸びていた。さらに、医科診療所の診療科別でもレセプト件数を前年同月と比べたところ、いずれの診療科も減少していた。特に小児科、耳鼻咽喉科の減少が顕著だった。また、整形外科、皮膚科、外科、産婦人科などは6月以降に前年同月まで回復しつつあるが、小児科、耳鼻咽喉科に関しては、回復の幅も小さいなど、診療科ごとにばらつきがあった。

-4~5月の初診料4割減-
受診控えの影響か

 次に、新型コロナの影響等を踏まえた特例的な対応を実施している診療報酬の算定状況等のうち、外来関係の算定状況を前年同月と比較した。まず、「初診料」の算定回数については、対前年比で4月が58%、5月が59%と、いずれも4割以減少。これは、1回目の緊急事態宣言をはじめ、新型コロナによる患者の受診控えの影響を受けていると思われる。その後、6月に79%、7月に78%と、2割程度の減少で推移している。「再診料」に関しては、4月、5月ともに対前年比82%で2割減、6月は92%、7月は89%で1割減だった。

 一方、「院内トリアージ料」(入院+外来)に関しては、対前年比で4月は215%、5月194%、6月300%、7月453%と、いずれの月も2~5倍近くまで大幅に増加した。そのほか、検査関係の算定状況のうち、内視鏡検査(入院+外来)の件数に関しては、4月が62%、5月が60%と、こちらも4割近く減少しているが、6月および7月には83%で、2割減まで回復していた。

-オンライン診療料は-
一時期10倍上増加

 また、2020年4月10日の事務連絡では、新型コロナの感染拡大を踏まえた診療報酬上の時限的・特例的措置として、電話や情報通信機器を用いた初診を実施した場合、初診料として214点を算定可能となった。

 この「電話等初診料」について4~7月の算定状況を見ると、4月は2万5636回、5月は2万9761回と最も多く、6月に1万5939回で最低回数となったが、7月に再度2万1932回まで増加した。

 20年2月28日の事務連絡で、同じく新型コロナの感染拡大を踏まえた診療報酬上の臨時的取り扱いとして、慢性疾患等を有する定期受診患者等への電話や情報通信機器を用いた診療した場合に算定が可能となった「電話等再診料」では、対前年比で4月は655%と約7倍と最も増加した。以降も5月569%、6月316%、7月279%と、約3~5倍で推移している。

 一方、「オンライン診療料」の算定状況は、対前年比で4月は1057%、5月935%と10倍近い増加を見せたが、6月には528%、7月は511%と、増加幅は半減、減少傾向にあった。

 外来以外ではこのほか、入院関係の算定状況として「救命救急入院料」や「ハイケアユニット入院医療管理料」「二類感染症患者入院診療加算」「救急医療管理加算」──などについても報告された。

人気記事

厚生労働省  新型コロナ支援補助金<br>新型コロナに対する医療機関への支援補助金  2021年度も実施
2021-05-03
キャリア

他人の不幸は密の味 良い噂は流れない。悪い噂は光の速さ

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

他人の不幸は密の味 良い噂は流れない。悪い噂は光の速さ
2021-05-04
在宅医療最前線
医師はブラック!? 186人の医師に聞いてみた(前編)
2016-06-21
キャリア

同一建物と単一建物

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

同一建物と単一建物
2019-06-26
在宅医療最前線

関連記事

厚生労働省  新型コロナ支援補助金<br>新型コロナに対する医療機関への支援補助金  2021年度も実施
2021-05-03
キャリア
医師はブラック!? 186人の医師に聞いてみた(前編)
2016-06-21
キャリア
厚生労働省<br>感染症対策実施加算 手厚い感染対策のうえで行われた診療に対し再診料相当を加算
2021-03-29
キャリア
厚生労働省 社会保障審議会・医療部会<br>外来機能報告の仕組み<br>報告を行う医療機関の範囲で意見が分かれる
2020-12-01
キャリア