医療行政最前線12/14号財務省 財政制度等審議会財政制度分科会
「量」より「質」重視のかかりつけ医機能の制度化と包括支払いによる評価を提案

株式会社日本医療企画

2021-12-14

 財務省の財政制度等審議会財政制度分科会は11月8日に会合を開き、社会保障をテーマに議論した。そのなかで財務省は、かかりつけ医についても言及。超高齢社会を背景に、2013年に日本医師会・四病院団体協議会合同提言や、それにともなう各種研修など、かかりつけ医機能の強化に向けた取り組みがこれまでも行われてきた。しかし、こうした機能を備えるかかりつけ医の制度化といった動きはいまだ見られないことを指摘。

 また、14年度診療報酬改定において地域包括診療料・地域包括診療加算の創設など、診療報酬上の評価体系が先行して導入された。しかし、算定回数の少なさから算定要件が相次いで緩和されるなど、かかりつけ医機能の強化という政策目的と診療報酬上の評価がかい離していると指摘。実態のともなわない財政支援の弊害が表れているとした。18年度改定で創設された機能強化加算についても、当初期待された目的と算定の実態が異なっており、外来機能の分化につながっていないとしている。

 そのほか、新型コロナウイルス感染症の流行下における発熱外来の取り組み状況などにも言及したうえで、「受診回数や医療行為の数で評価されがちだった『量重視』のフリーアクセスを、『必要なときに必要な医療にアクセスできる』という『質重視』のものに切り替えていくことが必要」と示唆。そこで、かかりつけ医機能の要件を法制上明確化したうえで、かかりつけ医の認定制度を設けること。また、診療報酬上の評価についても制度化されたかかりつけ医に対し包括払いで行うほうがなじむのではないかと提案した。

人気記事

すぐやる人 やらない人

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

すぐやる人 やらない人
2022-01-25
在宅医療最前線
医師はブラック!? 186人の医師に聞いてみた(前編)
2016-06-21
キャリア

利益が出る在宅医療とは

中村哲生(医療法人永生会 特別顧問)

利益が出る在宅医療とは
2019-01-30
在宅医療最前線

同一建物と単一建物

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

同一建物と単一建物
2019-06-26
在宅医療最前線

関連記事

医師はブラック!? 186人の医師に聞いてみた(前編)
2016-06-21
キャリア
日本慢性期医療協会 2022年度診療報酬改定<br>医療区分や看護必要度はいったん廃止し急慢共通の重症度評価を
2022-01-18
キャリア
医道審議会医師分科会 <br>共用試験CBT等からスチューデントドクターの法的位置づけは可能と明示
2020-05-29
キャリア
厚生労働省  新型コロナ支援補助金<br>新型コロナに対する医療機関への支援補助金  2021年度も実施
2021-05-03
キャリア