医療行政最前線10/11号メディウェル アンケート
調査当直・日直を除く医師の残業時間 常勤医師ほど増加傾向に

株式会社日本医療企画

2022-10-11

 株式会社メディウェルは8月24日、同社の運営サービスに登録する医師を対象とした「医師の働き方改革に関するアンケート調査」の結果を公表した。回答者は2002人だった。

 はじめに、回答者の主な勤務先は、「病院」(56%)、「クリニック(勤務医)」(18%)、大学病院(14%)、「クリニック(開業医)」(5%)など。その主な勤務先における勤務日数については、「週5~6日」(49%)が最も多く、次いで「週4~5」(29%)が続いた。

 そのうえで、当直・日直を除く医師の残業時間を調べたところ、回答者全体(休職中を除く)での割合は、「月0時間(なし)」(28・9%)、「月10時間未満」(21・4%)となった。

 しかし、週5日以上勤務医師の回答に限定したところ、「月0時間(なし)」(18%)、「月10時間未満」(18%)、「月10~20時間」( 13 ・7%)、「月20~30時間」(9・5%)と、より長い残業時間の割合が増した。また、当直・日直の状況についても聞いた。週5日以上の病院勤務医で、主な勤務先での月間の当直回数は、「0回(なし)」(36%)のほか、回数としては「2~3回」(16%)が最も多かった。

 さらに、当直時の休息状況に関しては、「どちらかというと休息をとれている」(43%)が最も多く、「十分に休息を取れている」(16%)と併せて半数以上を占めたが、「あまり休息を取れていない」(34%)、「ほとんど休息を取れていない」(7%)と、休息が十分でない層も4割程度いた。なお、主な勤務先以外のアルバイトの状況を聞いたところ、69%が「している」と回答した。

人気記事

第8次医療法改定はじまる

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

第8次医療法改定はじまる
2022-12-06
在宅医療最前線

御侍史 御机下

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

御侍史 御机下
2020-11-04
在宅医療最前線
医師はブラック!? 186人の医師に聞いてみた(前編)
2016-06-21
医療行政最前線
厚生労働省 2022 年度診療報酬改定<br>「機能強化加算」の要件を厳格化緊急往診等の実績を新設
2022-03-15
医療行政最前線

関連記事

医師はブラック!? 186人の医師に聞いてみた(前編)
2016-06-21
医療行政最前線
厚生労働省 2022 年度診療報酬改定<br>「機能強化加算」の要件を厳格化緊急往診等の実績を新設
2022-03-15
医療行政最前線
厚生労働省 身寄りのない人への意思決定支援についてガイドラインを作成
2019-06-05
医療行政最前線
厚生労働省 2022年度診療報酬改定<br>外来データ提出加算など算定開始は2023年10月から
2022-04-05
医療行政最前線