在宅医療最前線6/26号責任転嫁をする上司

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

2019-06-26

責任転嫁という意味ですが、みなさんよく御存じですね~。
自分の罪や責任を他の人のせいにする事です。なんで「転嫁」なのでしょうね~。
「再度の嫁入り」って事ですが、今時2回3回 結婚する方多いのですが。

ま 得てしてこういう行為というのは、防衛本能から起こるのです。
これまで何回も防衛本能について書いてきましたが、自分を守るために嘘をついて他人に責任をなすりつけます。
職場の上司がこういうタイプだと部下はたまったものではありません。実際には世の中そんな人ばかりなのですが・・・

こういうタイプの方は防衛本能に加えて自己アピール力が強いという傾向にあります。
承認欲求が強く、周囲の人には完璧を求めます。自分の失敗は絶対に認めず、見栄を張る事で責任を他人に押し付けようとします。場合によっては、逆切れなどという行為に走る。また証拠隠滅のため部下を退職に追い込む、などという行為に及びます。

日本の隣国もそんな感じです。レーザー照射をしておいて逆切れする。という事です。おそらく某大統領の気持ちとしては「自分は悪くない」と国民に見せたい。という精一杯の見栄によって人気を保ちたいという事です。

責任転嫁する人ですが、子供のころから甘やかされた人、頭がよくエリート家庭で育った人が多いです。医師などもそのタイプが多く、人から叱られることを極端に恐れています。
その為、責任を周囲の人に押し付けておいて、突然非難する側にまわります。
その結果、部下に責任を押し付け、自分の生き残りだけを考えます。
いわゆる大企業病もこの1つです。 その結果、皆がチャレンジしないという事もおこります。こういう組織では何もやらない事が部下にとって一番の防衛になります。組織衰退の始まりの瞬間です。

「責任転嫁する人はプライドの塊」

何かの機会に、医師はプライドの塊という記事を書いた事があります。
プライドが高い人間は、プライドを守るために必死に責任転嫁をします。自分の非を認めた時点で、プライドが傷ついていきます。自分は絶対に悪くないと思い込みます。必死に理論武装して相手をやり込めます。実は自信がないという証拠なのです。本当に自信がある人はこんな見栄や虚勢は張りません。自信が無い人ほど今の地位に固執します。自分の地位を脅かす存在の部下は、芽が青いうちに摘んでしまおうと必死なのです。

あら 誰かの顔が浮かんでしまいましたか?

我慢できる状態でしたらあきらめましょう。いつか相手がいなくなるまで、ジッと待つのが賢明です。または、人事異動などで部署を動かしてもらうのも一案かもしれません。
自分が犯罪者のようにされてしまうのでしたら、残念ながら自分から去るという事も大事かもしれません。

子供が親を選べないように、自分の上司も選べないというのがこの世の常です。
本に書いてあるような理想の上司にめぐりあえると良いですね~。


【執筆者のご紹介】
中村 哲生(なかむら てつお)
1965年生まれ
医療法人永生会 特別顧問
多くの医療機関の顧問を歴任
開業に関するコンサルは70ヶ所以上
在宅医療に関するDVD
著書「コップの中の医療村」
2017年APECに参加
年間100本ほどの講演を行っている。

人気記事

院長が忙しいとダメ

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

院長が忙しいとダメ
2019-08-28
在宅医療最前線

これからの在宅医療は薬局と訪問看護が主役に

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

これからの在宅医療は薬局と訪問看護が主役に
2019-09-18
在宅医療最前線
プレドクを運営するソシオメディカルが中日新聞に掲載されました!
2016-11-22
キャリア

全員参加型医療Ⅱ~病院がなぜ在宅医療に参入をするのか~

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

全員参加型医療Ⅱ~病院がなぜ在宅医療に参入をするのか~
2019-05-29
在宅医療最前線

関連記事

院長が忙しいとダメ

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

院長が忙しいとダメ
2019-08-28
在宅医療最前線

これからの在宅医療は薬局と訪問看護が主役に

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

これからの在宅医療は薬局と訪問看護が主役に
2019-09-18
在宅医療最前線

全員参加型医療Ⅱ~病院がなぜ在宅医療に参入をするのか~

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

全員参加型医療Ⅱ~病院がなぜ在宅医療に参入をするのか~
2019-05-29
在宅医療最前線

在宅医療が上手くいく「特殊性3ヶ条」とは

Dr.英 裕雄(新宿ヒロクリニック 理事長)

在宅医療が上手くいく「特殊性3ヶ条」とは
2016-04-27
在宅医療最前線