在宅医療最前線7/24号医療機関は猿山と同じ

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

2019-07-24

医療は女社会であり、医師というプライドに満ちた社会です。医療機関の秩序と猿山の秩序は似ています。
いつでも内紛が有って、不安定な状況にあります。弱い者にはより強く当たります。立場の強い人間はより我儘になっています。

一般の会社でも同じ事が言えると思います。
一般社会との違いは何かと言いますと、医師や看護師はすぐに辞めてしまうという事です。
辞めてもすぐに職場が見つかるので、簡単に辞めていきます。看護師や医療事務は平気で足の引っ張り合いをしています。

人間の祖先はサルです。本来のサルの本能が残っているのかもしれません。

猿山のボスは言うまでも無く、理事長や院長になります。
ボス猿が群れの中では絶対の権力者です。ボス猿が群れの秩序を守っています。
しっかりしたボスが居る病院は、理事長が医療機関の向かう方向性や方針、理念などがあります。こういう医療機関は方向性がぶれずに比較的安定した経営や人事になります。
一方、理念が定まらない医療機関は最近では倒産したり、M&Aなどで売却される事もあります。

ボス猿が弱いと秩序が乱れます。

ボス猿以外のオス猿を医師だとします。そしてメス猿は医療機関の女性達であり看護師や事務員だったりします。
弱くなったボス猿の所では他のオス猿(雇われている医師たち)が傲慢になり、条件闘争となり経営の危機も訪れます。

猿山では言わずと知れた順位付けがされています。医療機関の中でも医師や看護師、事務員自然と順位付けをしているようです。
順位の低いものが順位の高いものに反対意見を唱えると、「なんであんたに言われなきゃいけないの?」そんな気持ちなのでしょう。そんな事ですから医療機関で会議をしても活発な意見は殆ど出ません。発言をするのは同じ人物ばかりです。
恐らく順位の低い人間は発言をすることで猿山の秩序を乱し、イジメの対象になってしまうようです。若い人間のフレッシュな意見が本来大切なはずなのですが、封じこまれてしまう事が多々あります。

猿山では良識とか常識とかが通用しないことがあります。猿山で注意、指摘などをすると上位のサルは逆切れする事があります。
医療法人においてこの上位の人間が常識人であり、スキルの高い人間が付けばモラルは守られますが、適材者で無いものが上位につくとこの逆切れという事が頻繁におこります。

訪問看護ステーションでは、開業して届け出をする時に必ず所長が必要になります。
民間企業などで開業有りきでステーションを開業しますと、人数合わせのような所長を採用することもあります。
こんな時は無秩序の猿山ができあがります。
辞められてしまうと、訪問看護ステーションを維持する事ができません。ギリギリの人数でオープンしている所ばかりです。しょっちゅう退職者が出てしまう訪問看護ステーションになり、経営は安定いたしません。
こんなサル山の中の訪問看護ステーションで安心して職務をしていただかなければなりません。

安心して職務をして頂くために、経営者は社内規定を作りルール化やマニュアル化をしていきます。
ボス猿がいる時は一応規範を守ったりしていますが、ボス猿のいない所では秩序が乱れます。
いない所で、悪口や陰口になっていきます。たんにガス抜きのような悪口、陰口でしたら良いかもしれません。
サラリーマンの世界での上司の悪口は酒の肴として話している方をよく見かけます。最終電車の酔っ払いなどはひどいものです。
医療従事者の中には、外でお酒を飲みながら上司の悪口と一緒に患者の個人情報まで話している人がいます。言語道断です。

みなさん医療機関の猿山は一つだと思っていませんか?
あのベンツ君で有名な大分県の高崎山のホームページを見ますとA群、B群、C群などいくつかの群れがあります。


【執筆者のご紹介】
中村 哲生(なかむら てつお)
1965年生まれ
医療法人永生会 特別顧問
多くの医療機関の顧問を歴任
開業に関するコンサルは70ヶ所以上
在宅医療に関するDVD
著書「コップの中の医療村」
2017年APECに参加
年間100本ほどの講演を行っている。

人気記事

厚生労働省 2018年度概算医療費は42兆6000億円と過去最高額を更新
2019-11-20
キャリア
医師はブラック!? 186人の医師に聞いてみた(前編)
2016-06-21
キャリア

在宅医療の歴史

中村哲生(医療法人永生会 特別顧問)

在宅医療の歴史
2019-01-30
在宅医療最前線
【中医協】医療従事者の働き方改革 診療報酬上の評価のあり方を検討
2019-11-07
キャリア

関連記事

在宅医療の歴史

中村哲生(医療法人永生会 特別顧問)

在宅医療の歴史
2019-01-30
在宅医療最前線

嘘つき女VS正直女

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

嘘つき女VS正直女
2019-05-29
在宅医療最前線

クレームをチャンスにするかピンチにするか

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

クレームをチャンスにするかピンチにするか
2019-10-30
在宅医療最前線

老人ホームの病院化が進む

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

老人ホームの病院化が進む
2019-11-27
在宅医療最前線