在宅医療最前線5/13号老人ホームと精神科医師

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

2020-05-13

ある時、老人ホームの看護師さんからこんな依頼がありました。
「この患者さん、奇声をあげたり暴れたりするので、大人しくなるように薬を出してもらえませんか?」
精神科の医師は
 「ご家族の同意があれば出せますが、家族に内緒で勝手に薬を出すことはできません。」
と、言いました。
施設スタッフが家族に相談したところ、家族からは薬の処方を拒否されました。老人ホームのスタッフからすると、もしこの患者さんが暴れて他の入居者さんに暴行をしてしまったら、と心配なのです。ここは自宅ではなく、共同生活をおこなう老人ホームなのです。
 
・施設スタッフは他の入居者に迷惑が掛からないように薬で大人しくなって欲しい
・家族は薬を使いたくない
・患者を拘束することもできません
・医師の立場は施設側でも患者側でもなくニュートラル
・施設のスタッフは上手に医師から家族を説得して欲しい

老人ホームでの事件は増加しています。
入居者同士のトラブルは多いのです。万が一、他の入居者さんに暴力をふるってケガをさせたり、最悪、殺してしまったなどという事になると重大事件です。あっという間に社会問題にもなってしまいます。このまま放置するしかないのでしょうか?

老人ホーム側で入居時に他の入居者さんへの迷惑行為があった場合は退去させることはできるのでしょうか?各老人ホームの契約内容によるのかもしれませんが、迷惑行為の範囲や程度という判断が難しいです。潜在的にはこんな問題はたくさんあります。

迷惑行為が起きなければ、何も問題はありません。単なる心配事程度のことになります。老人ホーム内には認知症の方がたくさんいます。奇声を発したり、暴れる方もたくさんいるはずです。
オープンしたばかりの新しい老人ホームは症状の軽い方ばかりなので、迷惑行為をする利用者さんは少ないです。オープンから数年経ちますと、入居者の方々の医療依存度は上がります。皆さんが徐々に認知症になっていきます。患者さんのご家族は新しくて綺麗な老人ホームを好む方が多いですが、できたての老人ホームはスタッフの成熟度は低いと思ってください。

前置きが長くなりましたが、施設のスタッフの都合でお年寄りを大人しくさせるお薬を処方することはできません。認知症の方が事件を起こすこともあるでしょう。事件が起きたとき、老人ホームは管理責任を問われます。
実際には認知症老人の暴行事件はたくさんおきているようです。誰かが死んでしまった時はワイドショーで取り上げられます。なかなか解決の見えない事ですが、過去も今後も課題であることは間違いありません。

もう一つ、あまり話題にはなりませんが、認知症の入居者さんが施設スタッフへ暴行するというのもあります。スタッフは痛みに耐えて頑張っているのです。
施設スタッフによる老人への暴行というのはニュースで流れますが、その逆というものはほとんど表には出てこない状況です。実際にはかなりあるようです。今後の高齢社会の課題の1つです。

施設のスタッフさんにはご家族によく説明して、集団生活が困難な方、迷惑行為に及ぶ入居者さんについては、①退去 や、②抑制する為の薬を服用させたいとご理解いただけるよう努力をする事が大切です。
もちろん、医師の判断でそれほど重篤でもないという判断がなされれば、そういったお薬を処方することはできないのです。



【執筆者のご紹介】
中村 哲生(なかむら てつお)
1965年生まれ
医療法人永生会 特別顧問
多くの医療機関の顧問を歴任
開業に関するコンサルは70ヶ所以上
在宅医療に関するDVD
著書「コップの中の医療村」
2017年APECに参加
年間100本ほどの講演を行っている。

人気記事

看護師を公平に扱えるか

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

看護師を公平に扱えるか
2020-05-26
在宅医療最前線

在宅医療が上手くいく「特殊性3ヶ条」とは

Dr.英 裕雄(新宿ヒロクリニック 理事長)

在宅医療が上手くいく「特殊性3ヶ条」とは
2016-04-27
在宅医療最前線

「継続的に利益を出す方法」 私が指南します。

菅谷 太一(ハウスリンクマネジメント株式会社)

「継続的に利益を出す方法」 私が指南します。
2016-04-27
ライフスタイル

2歳の息子が「パパ、今日オンコール?」

Dr.渡辺 英靖(横浜まちだクリニック 院長)

2歳の息子が「パパ、今日オンコール?」
2016-04-27
在宅医療最前線

関連記事

看護師を公平に扱えるか

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

看護師を公平に扱えるか
2020-05-26
在宅医療最前線

在宅医療が上手くいく「特殊性3ヶ条」とは

Dr.英 裕雄(新宿ヒロクリニック 理事長)

在宅医療が上手くいく「特殊性3ヶ条」とは
2016-04-27
在宅医療最前線

2歳の息子が「パパ、今日オンコール?」

Dr.渡辺 英靖(横浜まちだクリニック 院長)

2歳の息子が「パパ、今日オンコール?」
2016-04-27
在宅医療最前線

厚労省による「政策誘導」、読み解けますか?

中村 哲生(医療法人南星会 湘南なぎさ診療所・事...

厚労省による「政策誘導」、読み解けますか?
2016-05-27
在宅医療最前線