在宅医療最前線3/23号職員をうつ病にさせていないか?

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

2021-03-23

 事務長としてクリニックを見ていると白い巨塔を感じることがしばしばあります。イエスマンでない職員は医師から嫌われて行きます。意見の違いはあっても仕方ないと思います、むしろ正しい意見を言っている職員もいます。

 職員からの反対意見は医師からするとは「我儘」とか「やる気がない」とかそんな風に見えるようです。そんな職員に酷い仕打ちをする医師も存在します。嫌いになってしまった職員に対して職場から追放するような行動をするトップがいます。追放する為にプレッシャーをかけたり、人事や配置転換などで孤立させたり、パワーハラスメントに近い行為も見える事があります。 

 仕事を円滑に回すという事よりもイジメる事の方がメインになっている事があります。そのイジメに対して従業員はウツになってしまう人がいます。将来的な不安や経済的な不安、自分に対して自信を無くしたり、やる気が無くなったりと、そういう状況でウツになってもおかしくない状況になっていきます。

 医療従事者ですから医療機関に務めている看護師は他の職種の人と比べ精神科などの受診率は高いと思われます。本人からうつ病の診断書が提出されることがあります。医師の発言とは思えないような、「あいつがうつ病なんて嘘に決まっている」、「そんなタマじゃない」なんて事を言います。パワーハラスメントって強者の側は自分にうつ病の理由があるなどとは1ミリも感じていないものです。

 うつ病の記事をインターネットなどで見てみますと、企業はうつ病になったからと言って簡単には解雇させることは出来ませんという記事があります。しかしうつ病にかかった職員は殆どが自分から退職していきます。診療所や病院では辞めさせたい職員をうつ病に追いこんでいる気がします。うつ病になると集中力がかけてミスをしたり、仕事への意欲が低下し欠勤が増えたりします。他の従業員からも不満が出るようになり本人の居場所が無くなって行きます。もしかすると、うつ病に詳しい医師にとっては嫌いな人間を辞めさせるためにはウツに追い込むことを確信犯的にしているのかもしれません。

 うつ病を自覚して精神科や心療内科などに受診しますと、そちらの先生はいとも簡単に職場を変えた方が良いですよと言います。
辞めさせたい従業員からは「うつ病と診断されました、受診先の先生から職場を変えるようアドバイスがありましたので、退職させて下さい。」と申し入れが来ます。こういう姿を見ると辞めた方がこの人にとって幸せだろうと思ってしまいます。そしてそういう職場の雰囲気はなんとなくいじめが増え定着率の悪い診療所へと変わって行きます。

※うつ病の人へのNG
・あなた何してるの? 
・まだ出来ないの?
・世の中あなたよりもっと不幸な人が沢山いるよ
・いい加減にして
・役たたず

 うつ病の人にこんな言葉はダメと書いてある書籍沢山あります。書籍に書いてあるNGワードを繰り返すことが一層相手をウツにするのです。確信犯からはうつ病の対策本はノウハウ本に見えているかもしれません。実際にはこんな甘くはないです。ここでは書けない事が現場では起きます。

 国は労働安全衛生法を改正して企業へストレスチェックを制度化しました。2019年5月にはパワハラ防止法が成立致しました。2020年6月からは施行されています。今後の行方も見守って行きたいと思います。



【執筆者のご紹介】
中村 哲生(なかむら てつお)
1965年生まれ
医療法人永生会 特別顧問
多くの医療機関の顧問を歴任
開業に関するコンサルは70ヶ所以上
在宅医療に関するDVD
著書「コップの中の医療村」
2017年APECに参加
年間100本ほどの講演を行っている。

人気記事

日本労働調査組合 アンケート調査<br>最近退職を検討した医療従事者は約3割  メリットも「特になし」という声も
2021-06-15
キャリア
医師はブラック!? 186人の医師に聞いてみた(前編)
2016-06-21
キャリア

同一建物と単一建物

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

同一建物と単一建物
2019-06-26
在宅医療最前線

利益が出る在宅医療とは

中村哲生(医療法人永生会 特別顧問)

利益が出る在宅医療とは
2019-01-30
在宅医療最前線

関連記事

同一建物と単一建物

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

同一建物と単一建物
2019-06-26
在宅医療最前線

利益が出る在宅医療とは

中村哲生(医療法人永生会 特別顧問)

利益が出る在宅医療とは
2019-01-30
在宅医療最前線

患者を断る理由?

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

患者を断る理由?
2021-01-05
在宅医療最前線

【在宅たかせ塾】ケアマネジャーとのコミュニケーション

髙瀬 義昌(医療法人社団至髙会 理事長)

【在宅たかせ塾】ケアマネジャーとのコミュニケーション
2021-06-16
在宅医療最前線