在宅医療最前線4/27号地域に向けた勉強会

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

2021-04-27

 以前PULL営業について記述しました。いかに行くので無く、来て頂くかという事になるのですが、地域のケアマネージャー、訪問看護師さん、薬剤師さん、老人ホームのスタッフや経営者の方、病院にお勤めの方、その他諸々この方々に来て頂くのに一番簡単なPULL営業は勉強会です。自分達だけで身内で講師を出すのはとても大変です。色々な情報を提供していく必要があります。

 僕が勉強会を計画する時に気を遣う点は2つです。1つは今、自分達が欲しい患者さんはどういう患者さんか、もう1つは時節に合っているかどうか。例えば皮膚科の先生が来月から来るとすれば、皮膚科に関する勉強会として疥癬や褥瘡について整形外科の先生がくるのであれば膝関節痛についてなど、これから来る先生の患者さんを事前に集患活動を行います。

 もう1つの時節ですが、6月でしたら水虫のシーズンです。水虫に関する勉強会を行います。特に老人ホームなどを狙いに行きますが単に水虫という事では興味は持たれません。「水虫は感染症ですよ!」という事を強調して写真などで一目で興味を持ってもらえるようなチラシを作る事が大事です。7月でしたら、脱水をテーマに、11月ごろは肺炎球菌ワクチンについてなど季節を意識して勉強会を行うと患者さんが増えます。

 製薬メーカーさんのMRさんに講師になって頂きますが、医師向けでなく、地域に情報を提供してもらう観点でお話しをして頂きます。「薬の宣伝でしょ~」なんて思われてしまう勉強会では意味がありません。疾患についての知識を持って貰うことと、自分が受け持っている患者さんをイメージしてもらいやすいような内容にしてもらいます。

 人気がある勉強会は体験型です。経管栄養材や介護食などの試飲会や試食会、介護用品の体験会なども参加型ですと皆さん活気のある勉強会になります。テーマで人気があるのは実は認知症よりもウツだったりします。もしかすると、自分が少しウツ傾向の方が多いのかもしれません。おそらく自分の為に来ているかもしれません。

 勉強会の後の質疑応答ではそのテーマ以外の相談も承ります。医師がここでアドバイスなどしますと、数日経った時に、そのケアマネージャーさんから電話がかかり「先生、この間の勉強会で質問させて頂いた患者さんなのですが、先生の所で診て頂けませんか?」とこんな電話を頂くこともシバシバあります。



【執筆者のご紹介】
中村 哲生(なかむら てつお)
1965年生まれ
医療法人永生会 特別顧問
多くの医療機関の顧問を歴任
開業に関するコンサルは70ヶ所以上
在宅医療に関するDVD
著書「コップの中の医療村」
2017年APECに参加
年間100本ほどの講演を行っている。

人気記事

厚生労働省  中央社会保険医療協議会総会<br>2022年度診療報酬改定に向けた外来およびかかりつけ医機能を議論
2021-08-02
キャリア

同じ土俵に乗らない

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

同じ土俵に乗らない
2021-08-04
在宅医療最前線

面接ではほとんど解らない

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

面接ではほとんど解らない
2021-07-27
在宅医療最前線
医師はブラック!? 186人の医師に聞いてみた(前編)
2016-06-21
キャリア

関連記事

同じ土俵に乗らない

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

同じ土俵に乗らない
2021-08-04
在宅医療最前線

面接ではほとんど解らない

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

面接ではほとんど解らない
2021-07-27
在宅医療最前線

利益が出る在宅医療とは

中村哲生(医療法人永生会 特別顧問)

利益が出る在宅医療とは
2019-01-30
在宅医療最前線

往診ルールのエトセトラ

中村哲生(医療法人永生会 特別顧問)

往診ルールのエトセトラ
2019-03-27
在宅医療最前線