在宅医療最前線6/22号薄利多売と効率化

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

2021-06-22

これからの医療は薄利多売になります。社会保障費は老人人口の増加により毎年どんどん上がっていきます。

(参考資料)厚生労働省/社会保障改革/社会保障・税一体改革について/社会保障に係る費用の将来推計の改定(平成24年3月)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/shakaihoshou/kaikaku.html
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/shakaihoshou/dl/shouraisuikei.pdf

そこで政府は社会保障費を下げようという事が決定されました。日本の税収は国・地方を合わせると96兆円です。
http://alliancellp.net/yoshizawaacc.blog/page=4441 参考資料)
社会保障費だけでマイナスになっています。

老人人口は増え社会保障費は下がるという事は患者1人の単価は下がるという事になります。
安い金額で沢山の人数を医師が診なければ成り立たないとい時代が来ています。

まさに薄利多売です。

しかし今の医師に「患者を沢山診て欲しい」などと言うとすぐに辞めてしまいます。
他に給料の良い所がまだまだ沢山あるからでしょう。

いずれ医師の全体の給料水準が下がる日が来ます。
歯科医はここ十数年給料の水準が下がり続けました。
同様に医科の世界も医師の給料が下がってくるようになります。

医学部の定員が増加されました。
2020年より人口減少が起こります。
先程の社会保障費とは逆の話で人口が減るのに医師の数は増える
その結果、医師の給与が下がるという構図になっていきます。

これからは薄利多売の世界に変わらなければならないのですが
医師はそのような意識はまだまだ希薄です。

国の資料には「効率化」という言葉が沢山出てきます。
面白いもので「効率化」という言葉を聞いて儲かると錯覚する医師がいます。
錯覚するように書いているのかもしれません。
効率化というのは=薄利多売です。

薄利多売により医療の質の低下という事にもなるかもしれません。
質が低下すると患者は他の診療所に行ってしまいます。
他院との我慢比べです。質を担保した上で薄利多売にしなければいけません。

効率化という中でこれからの時代は、医師が受け持つ仕事は看護師や薬剤師にシフトされて行きます。

より所得の低い職種に仕事がシフトされるでしょう。
医師は医師にしかできない仕事になります。

医療コストを下げる為に医師以外の職種に出来るであろう仕事はどんどん規制緩和が行われます。
医師の業務の一部が看護師や薬剤師に開放される一方で看護師の仕事の一部はヘルパーに移行されていきます。

その最たるものは、2010年にヘルパーが痰の吸引を出来るようになりました。
看護業務の一部がヘルパーの業務に変わったという規制緩和です。

これからの医療機関は医師や看護師に「薄利多売の世界が来るよ」ということを理解してもらう事をしなければいけません。
医療の人たちは薄利多売とかコストに関する意識が低い人が多いです。

老人ホームの訪問診療の点数が下がりました。
「厚生労働省はこれまで在宅医療を推進とずっと言っていたのに、手の平を返した」と言って怒っている医師がいました。
厚生労働省は今もずっと在宅医療を推進しています。
推進しているからこそ、点数を下げたのです。
社会保障費の財源が無い中、安い点数で沢山の人を老人ホームで効率よく診てもらう。
「薄利多売」、「効率化」すべてが当てはまります。
これからはこの方向にどんどん変わって行きます。
今後はもっと点数が下がる事になるでしょう。

人気記事

厚生労働省  中央社会保険医療協議会総会<br>2022年度診療報酬改定に向けた外来およびかかりつけ医機能を議論
2021-08-02
キャリア

同じ土俵に乗らない

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

同じ土俵に乗らない
2021-08-04
在宅医療最前線

面接ではほとんど解らない

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

面接ではほとんど解らない
2021-07-27
在宅医療最前線
医師はブラック!? 186人の医師に聞いてみた(前編)
2016-06-21
キャリア

関連記事

同じ土俵に乗らない

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

同じ土俵に乗らない
2021-08-04
在宅医療最前線

面接ではほとんど解らない

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

面接ではほとんど解らない
2021-07-27
在宅医療最前線

利益が出る在宅医療とは

中村哲生(医療法人永生会 特別顧問)

利益が出る在宅医療とは
2019-01-30
在宅医療最前線

往診ルールのエトセトラ

中村哲生(医療法人永生会 特別顧問)

往診ルールのエトセトラ
2019-03-27
在宅医療最前線