在宅医療最前線11/1事務長の仕事は政治家と同じ

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

2022-11-01

「事務長とは何をする仕事ですか?」と聞かれる事が
あります。

僕が考える事務長とは政治家の仕事と同じです。

政治家の仕事とは
① 法律を作る
② 予算を決める
③ 正しく法律が施行されているかチェックする
④ 雑用

こんな風に考えています。
事務長は
① 法律を作る=診療所のルール作り、規定を決めたり運用方法を考えます。
② 予算を決める=重点ポイントを決め設備投資や人員配置などを考える
③ 正しく法律が施行されているかチェックする=院内監査をする、不正請求が無いか、無駄な経費が無いか
④ 雑用=雑用

これがメインの仕事です。人事も有れば総務も有れば、問題が起きれば対策を考えたりする事が仕事です。

良く経営は「人」「物」「金」と言います。それに加え「時間」と「情報」が最近は必要です。
在宅医療はもしかすると「人」「金」「時間」「情報」というのがキーワードになります。

「人」
在宅医療においては一番重要なのは「人」です。
医師や看護師が稼いでくれます。この人たちの採用を止めてしまいますと
収入は増えません。まさに仕入れです。医師、看護師の優秀な人材が沢山いる医療機関は自然と患者は増えます。

「物」
在宅医療において「物」は実はあまり重要な要素ではありません。
通常の診療所であれば設備投資は必要でしょうが、MRI,CT、レントゲン、など大きな設備は必要無いのです。
「金」
在宅医療においても「金」は大切です。
比較的に他の開業と比べると安価ですみます。とはいえ資金が不足しているとストレスになります。開業から半年分くらいの運転資金が必要になります。運転資金のほとんどが人件費です。とりわけ医師本人のお給料というものが一番かかります。

「時間」
在宅医療における「時間」とは効率性のことになります。
移動時間の効率化、事務作業の効率化は在宅医療経営における重要なポイントになります。
移動時間についてはどこかの章で書いたかもしれませんが、事務の効率化はとても大切なポイントです。開業当初から在宅医療に適したシステムを導入する事で事務員の人件費を抑える事が出来ます。安かろう、悪かろうに電子カルテやレセプトコンピューターを導入してしまうと数年経ったときに人件費のコストは大きく変わってしまいます。
既にデータの入ったシステムを途中から変更するというのはとても抵抗があります。
またシステムを導入してすぐは仕事が増えます。システムを導入したからと言って事務員をクビにはできません。
 途中でのシステム変更はとてもエネルギーを使います。初めに良く検討して、「安物買いの銭失い」にならないでください。ご質問頂ければ、こっそりと何処のシステムが良いかお教えしますよ。

「情報」
在宅医療における「情報」とは新規の老人ホーム案件や診療報酬改定の動向などです。
「情報」入手は在宅医療の売上に大きく関係します。
まさに情報力が営業力となります。
そして情報力とは対外的な人間関係の強化になります。
人間関係作りは一朝一夕でできるもので無く、数年かけてコツコツ人脈を広げていくしかないですね。
それから「情報」を一番持っているのは業者さんでもあります。
業者さんを下請け扱いしていませんか?
大切な、大切な情報をくれる人たちです。
同じ医療の世界にいる人たちです。下請け扱いなどしないで大切なパートナーだと思いましょう。


【執筆者のご紹介】
中村 哲生(なかむら てつお)
1965年生まれ
医療法人永生会 特別顧問
多くの医療機関の顧問を歴任
開業に関するコンサルは70ヶ所以上
在宅医療に関するDVD
著書「コップの中の医療村」
2017年APECに参加
年間100本ほどの講演を行っている。

人気記事

第8次医療法改定はじまる

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

第8次医療法改定はじまる
2022-12-06
在宅医療最前線

御侍史 御机下

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

御侍史 御机下
2020-11-04
在宅医療最前線
医師はブラック!? 186人の医師に聞いてみた(前編)
2016-06-21
医療行政最前線
厚生労働省 2022 年度診療報酬改定<br>「機能強化加算」の要件を厳格化緊急往診等の実績を新設
2022-03-15
医療行政最前線

関連記事

第8次医療法改定はじまる

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

第8次医療法改定はじまる
2022-12-06
在宅医療最前線

御侍史 御机下

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

御侍史 御机下
2020-11-04
在宅医療最前線

在宅医療の歴史

中村哲生(医療法人永生会 特別顧問)

在宅医療の歴史
2019-01-30
在宅医療最前線

同一建物と単一建物

中村 哲生(医療法人永生会 特別顧問)

同一建物と単一建物
2019-06-26
在宅医療最前線