プロに聞く! 医師のための不動産投資術【第1回】「継続的に利益を出す方法」 私が指南します。

菅谷 太一(ハウスリンクマネジメント株式会社)

2016-04-27

ごあいさつ


皆さんはじめまして。

ハウスリンクマネジメント株式会社の菅谷(すがや)と申します。
東京・吉祥寺で収益不動産の売買、賃貸管理を行っています。

不動産投資は今や全国的にブームとなっている投資法ですが、
普段医師として多忙な生活をなられ、なかなか大量の情報を取り入れる
お時間がない皆さまに、少しでも効率的で有益な投資情報を提供していきたいと思います。

日々の激務でお疲れと思いますので、さらりと流して読んで頂ければ幸いです。


売ったら終わりの不動産会社!?買ったら始まる大家業!


実は、今の日本は不動産取引が過去最高であり、ネットでも不動産投資情報が溢れています。

また、冷静に情報を分析すると、その情報は不動産業者(売り側の人)が
発信しているものが多く、不動産投資をすぐにはじめなさい!と
投資を推奨しているものが非常に多いです。

不動産投資は、買ってから毎月定期的に家賃が入るようにするのが重要(ストック収入)なのですが、
その重要な運用や、建物の老朽化に伴って、いつ売ればこう価格で売却できるなど、
適切な運用ノウハウを情報発信しているものは、実はごくごく少数となっています。

実は、そこから見えてくるのは

『不動産を買わせるためだけの情報発信が多く、売ったら終わりの不動産会社の情報発信』

が実は大多数を占めており、本当の顧客利益を追求している企業がごくわずかである
不動産業界の裏側が見えてきます。


医師としてのリスクを支える第二の収入源


実は、プレドクを執筆するに当たり、ひとつだけお願いされました。
それは『医師の皆さまのためになる情報発信をお願いします。』という事です。

『では本当に医師の皆さまのためになる事』は何だろうか!?と考えたのですが、
まずひとつ皆さまと不動産投資家の共通点がある事が分りました。

それは、プレドクをご活用なさる方は、これから更に収入を上げる事によって経済的安定を手に入れ、
ご自分の資産を保全し、拡大をしたいという目的があろうかと思いますが、反面いまの年収、
労働環境に何かしらの不満があり、待遇が不十分であるために転職するという環境下にあるという事です。

つまり収入を上げる、経済的安定を拡大する目的があるという共通点です。

実は不動産投資をはじめる方は、将来不安、経済的不安を払拭する為に始められる方がとても多く、
ほとんどの不動産投資を始める方の目的、動機になっています。

医師という職業は社会的ステータスが高く、高所得を得る事が可能な反面、
拘束時間が長いために肉体的な負担が非常に高いです。

日本医療労働連合会の統計でも勤務医の3割が月80時間以上の残業(過労死ライン)を抱えており、
第2の柱を求めて不動産投資に興味を持っている方、実際投資をしている方も他の職業に比べると圧倒的に
残業が多い状況があります。


最後に


このコラムでは良い事だけをお伝えするのではなく、不動産投資のデメリット、少子化に伴う対策、
リスクなどを包み隠さずお伝えし、不労所得と言われる不動産投資は実はさまざまな情報を取り入れ、
コストコントロールをし、リスク管理をし、手間をかけなければ利益が上がらないものである事、
そして手間をかけてノウハウを身につければ着実な投資である事をお伝えし、
良いものを見定められる投資目線を身に着けて頂けるような情報発信としていきたいと思います。

そして売って終わりではなく、『買ってから継続的に利益を出す為のお手伝い』をしています。
次月は医師の方の不動産購入例についてお伝えしたいと思います。

来月も宜しくお願いいたします。



自己紹介


名前:菅谷 太一
生年月日:昭和51年10月17日
出身地:東京都八王子市
現住所:埼玉県さいたま市

□経歴
平成8年3月 東京都立日野台高校 卒業
平成12年3月 東京経済大学 経済学部 経済学科 卒業
平成12年4月 株式会社ミツウロコ 入社
平成23年11月 武蔵コーポレーション株式会社 入社
平成26年2月 ハウスリンクマネジメント株式会社 設立
現在に至る

□趣味
食べ歩き
各地域(今ですと中央線、武蔵野線沿線)の美味い食事、酒、つまみを求めて日々遠征しております。
社員、お客様、お取引先様とのコミュニケーションツールとして活用しています。

ジョギング
休みの日、特に運動不足が続いた日は早朝ダイエットを兼ねて約10kmほど走ります。
朝冷え込んでいるときに走るのは爽快感がありますし、体調にも良いので何とか継続しています。

スキー(全日本基礎スキー連盟 準指導員 テクニカルプライズ保有)
母が長野出身という事で、大学はスキー三昧で、白樺高原でインストラクターをしておりました。
今でも年に1,2回は冬山に子どもたちを連れて行き、スキー(息子はスノボー)をしており、
その時だけはお酒を飲まず滑っています。


ハウスリンクマネジメント株式会社
http://h-l-m.jp/realestate/

人気記事

医師はブラック!? 186人の医師に聞いてみた(前編)
2016-06-21
キャリア

厚労省による「政策誘導」、読み解けますか?

中村 哲生(医療法人南星会 湘南なぎさ診療所・事...

厚労省による「政策誘導」、読み解けますか?
2016-05-27
在宅医療最前線

内科だけじゃ無いか

中村 哲生

内科だけじゃ無いか
2018-01-31
在宅医療最前線

在宅医療のお楽しみ

中村 哲生

在宅医療のお楽しみ
2018-02-28
在宅医療最前線

関連記事

なぜ不動産投資が医師にとってメリットになるのか?

菅谷 太一(ハウスリンクマネジメント株式会社)

なぜ不動産投資が医師にとってメリットになるのか?
2016-06-23
ライフスタイル

天国と地獄 医師の「投資用不動産」購入事例

菅谷 太一(ハウスリンクマネジメント株式会社)

天国と地獄 医師の「投資用不動産」購入事例
2016-05-25
ライフスタイル

金融機関のチョイスが不動産投資の成否を分ける!

菅谷 太一(ハウスリンクマネジメント株式会社)

金融機関のチョイスが不動産投資の成否を分ける!
2016-07-29
ライフスタイル

2020年 東京オリンピック開催で修繕費用値上がりの可能性が!?

菅谷 太一(ハウスリンクマネジメント株式会社)

2020年 東京オリンピック開催で修繕費用値上がりの可能性が!?
2016-11-15
ライフスタイル